女性のための「iDeCo」活用講座 ~ 老後資金の作り方 ~

お申し込み詳細はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/6gfcy

 

女性の二人に一人が90歳までいきる時代です。

 

1970年の平均寿命は
男性69歳 女性74歳 でした。

2017年の平均寿命は
男性80歳 女性89歳 です。

70年代なら、60歳で退職して10年もしなくて男性は亡くなり老後貯蓄があまりなくても、60歳からもらえる年金で十分暮らしていけました。

 

ご結婚されている方では、ご主人が亡くなった後6年間一人の期間が、今では9年に伸びています。

 

年金の受給開始も65歳からです。現在退職年齢が65歳に代わってきていますが、50歳半ばで役職定年で給料が激減したり、65歳定年だけれども60歳から再雇用制度という事で給料半分、もしくは時間給というような現状です。

 

歳の離れた年上男性と結婚されている場合は年金額もしばらく少ないです。

 

女性は子育てでパートというような働き方しかしてこなかった場合、年金額も少なく、配偶者亡きあと遺族年金と合わせても日常生活を維持していくのは大変と思われます。

更に男性より長生きなので、もし仮に配偶者が介護状態で亡くなりその際貯蓄も切り崩していたら、自分の時の介護費用や生活に苦労することになるでしょう。

 

女性は男性よりも老後生活を真剣に考える必要があります。
2017年1月より主婦(夫)や公務員などが加わり、全ての20歳から60歳のまでの国民が加入できるようになりました。
その流れで、個人型確定拠出年金(iDeCoイデコ)を始められる方増えてきました。

この『確定拠出年金、iDeCo』は、正しい知識と運用方法さえ身に着けていれば、老後の備えとなるものですが、
名前も難しそうな名前で、自己責任で運用しなければならず、
制度自体がよくわからないと言う方も多いのが実情です。

 

お金の基礎知識がない為、なぜ確定拠出年金が老後資産形成に有効な制度なのかをよく理解できていないまま始められていたり、正しい商品選択の知識がないたに、正しく運用すれば老後資金形成に役立つにも関わらず、

有効に活用(運用)できていない方がとても多く残念に思っています。

早く正しい知識と身につけて、運用することが老後のお金の不安を解消するための近道です。

このセミナーで皆様にとって有益な情報を満載でお伝えします。

 

こんな方におススメ

☑年金だけでは老後のお金が心配な方

☑お金の勉強をした事がない方

☑老後のため、低金利の預貯金以外での方法はないかと探している方

 

 

【日時】
平成29年7月28(金)
19:00 〜20:30

平成29年7月29(土)
13:00 〜14:30

【会場】
未来資産コンサルティング(株)

 

お申し込み詳細はこちらから↓↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/6gfcy